藤崎町でも始まったエール飯

 新型コロナウイルスの影響が広がる中、藤崎町でもテークアウトを行う飲食店を応援する取り組み「#藤崎エール飯」が始まっている。
 町が事務局となって取り組んでいるもので、現在行っているのは、同町の佐嶋、焼肉五苑藤崎店、麺房十兵衛藤崎店、アントルメ佐藤菓子店、Kichen Coo(キッチン・クー)、Hosho東花イオン藤崎店。
 平田博幸町長は「米やリンゴ、野菜など、町で真心込めて作られた農産物をうまく活用し、お弁当などテークアウト用のものが作られている。町民のみならず活用してほしい」と呼び掛けている。
 問い合わせは町経営戦略課(電話0172―75―3111)へ。