弘前市の田村写真館(田村清代表取締役)が制作した2019年度の弘前南中学校の卒業アルバムが、「2019年商写協スクールアルバムコンテスト」(日本商業写真家協会主催)の中学校の部・生活部門で2年ぶり7回目の最優秀賞に輝いた。
 コンテストは同協会に所属する全国の写真館などが卒業アルバムの制作技術を競うもの。幼稚園~大学・専門学校の種別ごとに、学校生活の日常を写した写真を評価する生活部門など5部門があり、今回は約9000点の応募があった。
 田村写真館が出品した弘前南中学校の卒業アルバムは70ページ。同じ大きさの写真は使わず、めりはりをつけたレイアウトが特徴。文化祭や修学旅行などの行事だけでなく、授業の様子など普段の自然な風景を捉えた。
 スタッフ6人が制作に携わり、主に担当した三上仙さん(34)は「賞が欲しくて制作しているわけではないが、やはり賞をもらえるとうれしい。仕事の励みにもなる」と喜んだ。
 田村代表取締役は「(スタッフには)受賞を励みにまた頑張ってほしい」と語った。
【写真説明】最優秀賞受賞を喜ぶ田村代表取締役(前列右)と三上さん(前列中央)らスタッフ