買い物指南に、悪質商法の手口の紹介―。県消費生活センターは、新型コロナウイルスをめぐる消費者トラブルの防止に向けた注意喚起の動画を作成、ホームページなどで公開している。
 動画は3分弱。同センターマスコットキャラクター「テルミちゃん」が、買い物時の注意事項と悪質商法の2テーマごとに分かりやすく紹介している。
 感染拡大防止に向けた買い物指南は▽買い物▽食料品▽マスク―の三つをテーマに、せきエチケットの徹底や過度な買いだめを控えることなどをアドバイス。
 悪質商法では、「新型コロナウイルス対策室」をかたり個人情報を聞き出そうとしたケースなど実際にあった事例を紹介し、被害に遭わないよう注意を呼び掛けている。
 動画は同センターのホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」で閲覧でき、5月の「消費者月間」のメッセージ動画も公開している。
 センターを所管する県県民生活文化課の安田崇宏消費生活・公益法人グループマネジャーは「できるだけ多くの人に閲覧してもらい、悪質商法に引っ掛からないよう注意してほしい」と呼び掛けた。
【写真説明】新型コロナウイルス関連の注意喚起動画の1シーン