弘前市の岩木山麓にある常盤野農村公園(通称・ミズバショウ沼公園)で純白のミズバショウが見頃を迎えつつあり、散策に訪れた市民らの目を楽しませている。
 同公園は嶽温泉と湯段温泉の中間にあり、古くからミズバショウの群生地として知られている。今年は暖冬少雪の影響により、例年より1週間ほど早い4月上旬ごろに咲き始めた。
 17日は、雪解け水のせせらぎに寄り添うように咲いたミズバショウが、遊歩道を散策する市民らに春の訪れを告げていた。見頃は今月下旬ごろまで続く見込み。
【写真説明】見頃を迎えつつある常盤野農村公園のミズバショウ