弘南鉄道(平川市)のホームページを運営しているアフロディレクターズ(本社東京都、草間忠宏代表取締役)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で鉄道沿線のイベント中止が相次いでいることを受け、弘南鉄道応援Tシャツを販売する。オンライン限定の予約販売で、申し込みは22日まで。
 「RIDING ON AGAIN KONAN―TETSUDO(弘南鉄道に、また、乗りに行こう)」のメッセージと桜の花がデザインされ、花びらの一枚は切符になっている。白と黒の2色で、サイズはS、M、L、XLの4種類。価格は2222円(税込)で、別途送料がかかる。
 アフロディレクターズは、弘前さくらまつりや田舎館村の田んぼアートなどが中止になったことを知り、弘南鉄道を応援したいという気持ちで今回のTシャツを企画。売り上げの一部を弘南鉄道に贈る。
 草間代表取締役は「暗いニュースがよく聞こえてくるが、明るく前向きにしたい、なってほしいという思いを込めた」と話す。
 予約はアフロディレクターズのホームページ(https://afrodirectors.com/)で22日まで受け付けている。商品の発送は5月中旬ごろを予定。問い合わせは同社(電話03―6407―0781)へ。
【写真説明】弘南鉄道を応援するためのオリジナルTシャツ(アフロディレクターズ提供)