板柳町は今年度、子どもが誕生した家庭に町マスコットキャラクター「あぷりん」の縫いぐるみをプレゼントする取り組みを始めた。
 「あぷりん」は2019年3月にデビューした。今回は、新しい命の誕生を祝うとともに、小さい子どもらにキャラクターに一層親しんでもらおうと企画した。縫いぐるみは全長約30センチ。
 1日には町役場町民生活課窓口で、プレゼント第1号となった工藤幹子さんに対し、小松原直子課長が縫いぐるみを手渡した。工藤さんは、埼玉県から出産のため帰省していた娘の金子格子(のりこ)さんに息子・望海(のあ)ちゃんが誕生したため、届けを提出しに訪れたという。
 工藤さんは「とてもかわいらしいキャラクターなので娘の家に飾りたい。孫には病気をしないで元気に育ってほしい」と話した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。