梅干しや漬物を製造・販売する弘前市高屋の老舗「いした」(石田俊代表)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、毎年大勢のファンらでにぎわう「梅まつり」を中止し、代わりに17~19日の3日間、「梅まつりやれなくてすみませんセール」を開催する。
 期間中は、人気商品の「しそ吹雪」を500グラム800円(以下価格は全て税込み)、1キロ1500円など、まつり同様の価格で販売する。ほかにも「しそ巻梅漬」「あんずのしそ巻」などのトレータイプ(130グラム)が4個で1100円、「きゅうりの粕漬」「しその実糀」などが3個で1000円など大特価商品をそろえる。
 まつり名物「しそ吹雪」のおたますくいは中止するが、購入者全員にプレゼントを用意する。
 同店専務取締役の石田暢子さんは「多くのお客さまが梅まつりを楽しみにしていることから、セールを行うことにしました。開催中は入り口を開放し換気に注意しますが、来場者にはマスクの着用や混んでいる際は時間をずらしてもらうようお願いしたい」と話している。
 開催場所は同店舗内のみで、時間は午前10時から午後3時(19日は正午)まで。同店の駐車場のみ利用可能。問い合わせは、いした(電話0172―82―3410)へ。
【写真説明】人気の「しそ吹雪」をはじめとする同店商品(一部)