無許可の車両乗り入れが禁じられている岩木山山頂付近で、今冬もスノーモービルの乗り入れが目撃され、多数の痕跡を残していることが分かった。今冬は暖冬少雪となったことで、乗り入れは少ないだろうという予測を尻目に、雪崩が起きやすい積雪状況であることを理解せずに乗り入れたり、露出した木々をなぎ倒したりと相変わらずの“無法地帯”の様相を呈している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。