弘前市医師会看護専門学校(澤田美彦学校長)は4日、弘前文化センターで入学式を行った。113人の新入生が看護に携わる夢に向かって、新たな一歩を踏み出した。
 看護高等課程准看護学科に74人、看護専門課程看護学科に39人が入学した。
 准看護学科の齊藤史奈さんが「自分が生まれ育った弘前の人々のために、地域医療に貢献できる看護師になりたい」、看護学科の平川桃さんが「同じ目標を持った仲間と切磋琢磨(せっさたくま)し、看護師としてだけではなく一人の人間としても成長したい」とそれぞれ誓った。
【写真説明】新入生代表として誓いの言葉を述べる看護学科の平川桃さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。