4日の県内は全域で気温が上昇し、青森地方気象台によると、全23観測地点のうち19地点で今年の最高気温を更新。八戸20・7度、青森20・2度と2地点で今年初めて20度を超えるなど、5月中旬から6月中旬並みの暖かさとなった。
 津軽地域は五所川原19・2度、弘前19・1度、黒石18・3度などで、平年を8度前後上回った。
 弘前市の弘前公園外堀では胴吹き桜がほころび始めたほか、上着を抱えて行き交う人の姿が見られた。
【写真説明】春の訪れを告げる弘前公園外堀の胴吹き桜=4日午後3時15分ごろ、弘前市下白銀町

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。