県教委は3日、県技芸「根笹派大音笹流錦風流尺八」の保持者に、弘前市の高橋勝良さん(60)を追加認定した。高橋さんは技術の継承に向け「曲をより吹きこなし、練り上げていかなければならない」と決意を語った。このほか、県天然記念物の法光寺参道松並木(南部町)にアカマツの木23本が追加指定された。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。