妊娠期から子どもの就学前までの子育て応援として大鰐町は1日、スマートフォン向け母子手帳アプリ「おおわに子育て応援アプリ」の提供を開始した。妊婦健診や乳幼児健診の記録、予防接種の予定・摂取履歴の管理などができ、利用は無料。
 アプリはエムティーアイ(東京都)が「母子モ」として企画開発し、全国240以上の自治体で導入されている。県内では弘前市、六戸町に続いて3例目。
 ダウンロードは「App Store」「Google Play」で「母子モ」と検索。利用は無料だが、通信料が発生する。
【写真説明】子育て応援アプリの画面

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。