新設「黒石小学校」の修祓(しゅうばつ)式が31日、同小体育館で行われた。高樋憲黒石市長や関係者ら約40人が出席し、祝詞奏上に続き玉串がささげられ、児童の健やかな成長と安心安全を祈願した。同小は黒石、中郷、北陽の3小が統合され、4月から約520人が通う。
【写真説明】新設の黒石小学校修祓式で玉串をささげる高樋市長(左から2人目)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。