新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、弘前市などは26日、弘前公園で4月23日に開幕予定だった100回目の節目となる弘前さくらまつりの中止を決めた。中止は、第2次世界大戦による1944~46年の3年間以来となる。ただ、桜の開花に伴って花見客が集まることが想定されるため、安全対策を兼ねて夜間ライトアップは実施する方針で、感染拡大防止の具体策を今後協議する。
 祭り中止に伴い、市公園緑地課は、報道陣向けに弘前公園北の郭で行ってきた開花予想の発表を27日の第3回以降は中止することを決めた。ただ、開花予想と開花状況の情報は例年通り、市ホームページで「弘前公園さくら情報」として発信する。開花予想は毎週金曜日に更新し、開花以降は見ごろが終わるまで毎日更新する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。