大勢の観光客で毎年にぎわう弘前さくらまつりの中止により、地域経済に多大な影響が懸念される。中でもホテルや旅館では、新型コロナウイルスの感染拡大により宴会の予約が軒並みキャンセルとなる中、業況の浮揚機会と期待していた祭りも中止となり、打撃は深刻さを増す。祭りの出店者も同様で、関係者はウイルス禍がどこまで続くのか戦々恐々としている。
【写真説明】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となった弘前さくらまつり。地域経済に深刻な影響を及ぼすことが予想される(写真は2019年の祭りの様子)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。