新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県は25日、金融機関や商工団体などによる経済金融緊急連絡会議を初開催した。商工団体からは幅広い業種に影響が広がっていることや不透明な先行きを踏まえ、無利子融資など、さらに一歩踏み込んだ取り組みを切望する声が上がった。国や県は資金繰りやテレワーク導入など中小企業支援策を説明し、迅速な対応が必要との認識で一致した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。