弘前市の社会人サッカーチームブランデュー弘前は22日、同市百沢の岩木山神社で東北社会人サッカーリーグ2020必勝を祈願した。
 必勝祈願は昨年に引き続き行われ、ブランデューの西澤雄貴代表取締役ら約30人が参加。拝殿で神職が祝詞を読み上げた後、西澤代表、姜曉一監督、濱中大主将が順に玉串をささげた。
 今年初の公式戦は4月5日、八戸市多賀多目的運動場人工芝球技場で県サッカー選手権大会2回戦に臨む。リーグ開幕戦は同26日、弘前市運動公園球技場で大宮サッカークラブ(岩手)を迎え撃つ。
【写真説明】シーズンの必勝を祈願するブランデューの選手ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。