弘前公園北の郭にある子福桜がほころび、かわいらしい花を咲かせている。花が小ぶりなため、秋に咲かなかったつぼみが越冬して開いたものとみられ、数輪の白い小さな花が園内に彩りを添えている。
 子福桜は春と秋に花を咲かせる。市公園緑地課によると、昨秋に気温の低下で花を咲かせられなかったつぼみが暖冬の影響で枯れず、最近の気温上昇を受けて開花したものとみられる。春に咲くものより小ぶりなのが特徴で、13日ごろから咲き始めた。
【写真説明】小ぶりな「秋の花」を咲かせた子福桜=弘前公園北の郭

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。