17日午前9時40分ごろ、板柳町灰沼の板柳中央病院(照井健院長)1階電気室から出火し、蓄電設備の一部などを焼く火災があった。院内には入院患者約70人と外来患者約100人、医師や看護師ら職員約80人がおり、一時騒然としたが、けが人はなかった。病院は火災により同日は休診となり、18日から外来の診察は通常通り行う。
【写真説明】板柳中央病院で火災が発生し、現場は一時騒然となった=17日午前10時15分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。