黒石市は就職氷河期世代を対象とした職員採用試験を行う。県内では初の取り組み。職種は一般行政職で、採用時期は2020年度上半期中で調整可能。
 募集条件は1980年4月2日~89年4月1日生まれで、高校卒業以上の学歴を持つ人。4人程度の採用を予定している。
 1次試験はリクルート開発の適性検査「SPI3」(能力検査、性格検査)で、全国のSPI3テストセンターで4月4~20日の都合の良い日時に受験可能。本県ではパワーデポ青森店で受験できる。合格発表は5月1日。
 2次試験(最終試験)は個別面接試験。5月17日に市役所で行い、合格発表は5月下旬の予定。
 申込期間は3月31日までで、受験申込書を市役所に持参または郵送(当日消印有効)すること。受験申込書は市役所で入手できるほか、市ホームページ(http://www.city.kuroishi.aomori.jp/)からダウンロードできる。
 詳細や就職氷河期以外の職員採用試験についてもホームページで確認できる。
 申し込み、問い合わせは黒石市総務部秘書課職員係(〒036―0396 黒石市市ノ町11の1、電話0172―52―2111内線216・217、メールkuro-shiken@city.kuroishi.aomori.jp)へ。