黒石市は20日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は総額164億6700万円で、前年度当初比16億7200万円(9・2%)減。小学校新築工事などの大型事業が前年度で終了したことに伴う減額で、マイナス幅は過去最大だった00年度と同率だが、予算規模は前々年度の18年度(159億9300万円)より増加。しかし、財政調整基金を取り崩して財源を確保しており、いまだ厳しい財政状況には変わりない。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。