県内17の私立高校で20日、2020年度入学者選抜試験の合格発表が行われた。受験生の保護者や中学校の教諭らが各校を訪れて掲示板で受験番号を確認し、番号を見つけて安堵(あんど)する姿が見られた。
 弘前市の東奥義塾高校(コルドウェル・ジョン塾長)では、午前9時に合格者の受験番号一覧を玄関前に掲示。同校ホームページでも公表した。保護者らは番号を見つけると、スマートフォンで掲示板を撮影するなどして合格を喜んだ。
【写真説明】掲示板で受験番号を確認する保護者たち=20日午前9時10分ごろ、東奥義塾高校

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。