相馬村農協が運営する弘前市湯口の特産物直売センター「林檎の森」が、建物の老朽化に伴い年明けから改築工事を行っており、3月にリニューアルオープンする。併設の食堂を廃止する一方、売り場の拡張やバリアフリー化に取り組み、販売力と利便性の向上を図る。
 同直売センターは現在、敷地向かいの仮設店舗で営業中で、リニューアルオープンは3月20日の予定。同日から22日まで特売セールを行う。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。