2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、各地で行われる聖火リレーの出発・到着予定時間を発表した。本県のリレーがスタートする弘前市では、6月11日午前10時15分に弘前公園(弘前城本丸)を出発し、同10時48分にドコモショップ弘前駅前店前に到着する。
 本県では6月11、12の2日間、14市町村の計36・9キロ、178の走行区間で実施。11日は津軽地方8市町村、12日は県南・下北地方6市町で行われる。
 出発・到着予定時間には、各市町村で出発時または到着時に行われる式典の時間は含まれていない。弘前市の場合、出発式を終えた後の午前10時15分にリレーが始まる。各式典の内容やスケジュールは県実行委員会により今後発表される。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。