全国高校サッカー選手権大会は13日決勝が行われ、会場の埼玉スタジアムや青森市の青森山田高校では、選手の保護者や生徒らが勝利を信じて声援を送った。試合終了を告げる無情のホイッスルが鳴り響くと、応援スタンド、同校とも一瞬の静寂に包まれた。逆転負けというショックと、2年続けて大舞台に連れてきてくれたイレブンへの感謝が交錯し、不思議と涙は少なかった。最後は「頑張った」「お疲れさま」というねぎらいの声が飛び交った。
【写真説明】応援スタンドではチアリーダーや学校関係者、保護者やファンらが懸命の声援

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。