第70回県中学校スキー競技大会は最終日の13日、大鰐温泉スキー場でアルペン回転と距離リレーを行い、男子回転は蒔苗來斗(弘前三)が優勝し、前日の大回転と合わせて2冠を達成した。女子は小笠原里紗(平賀東)が初優勝した。
 距離男子リレーは野辺地が3年ぶりに頂点に返り咲き、大鰐が2位で続いた。女子リレーは野辺地が圧巻の強さを見せつけた。学校対抗は男女ともに大鰐が準優勝した。
 男女純飛躍と複合は、昨年12月26日に北海道士別市で行われた大会の記録を採用した。
 第57回全国中学校スキー大会は2月5~8日、長野県野沢温泉村の野沢温泉スキー場ほかで開かれる。
【写真説明】2回ともラップを奪った蒔苗來斗選手(弘前三)=雨池チャンピオンコース

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。