料理を楽しみながら健康について理解を深める「Dr.中路の健康ひろば」が13日、弘前市のヒロロで開かれた。参加者たちは、プロが作るフランス料理の技を学び、健康について関心を高めた。
 「Dr.中路の健康ひろば」は弘前大学COI研究推進機構、ベネッセコーポレーション・ベネッセスタイルケア、ウェバランスが実施。市民の健康意識の向上と地域活性化につなげようと、親子で楽しむことのできる内容とした。
 弘前フランス料理研究会初代会長の山﨑隆さんによるヘルシーフレンチ講座では、リンゴやダイコン、鶏肉などを使った家庭でも作ることができるヘルシーメニューを実演し、好評を得た。イベント中には同研究会が健康宣言し、弘大の中路重之特任教授から認定を受けた。
【写真説明】ヘルシーメニューを紹介する弘前フランス料理研究会初代会長の山﨑さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。