弘前市職員の個人情報が外部流出したとみられる問題をめぐって市は6日、データの照合作業をした結果、2017年度当時に作成した市のデータが内部から流出したとほぼ断定したことを明らかにした。市は「情報漏えいの状況を打開したい」とし、できるだけ早急に刑事告発する考えを示した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。