板柳町ふるさとセンターのモニュメント広場で「りんごの里イルミネーション2019」が始まり、設置された約4万個の発光ダイオード(LED)が、訪れた町民らの目を楽しませている。22日は広場で「イルミナイト in ITAYANAGI」と銘打った関連イベントが開かれる。
 イルミネーションは2年前、町の新たな魅力発信などを目的にスタート。大きなライトのアーチが目を引くほか、雪だるまやペンギンなどを模したオブジェが白や青に輝き、幻想的な空間を演出している。近くに保育所があるためか、訪れた保護者が、子どもと一緒にオブジェを撮るなどしている。
 22日の「イルミナイト」は午後5時半にご当地アイドル「ライスボール」のミニライブ、同6時に大抽選会を行う。
 イルミネーションは1月5日までの期間中、午後5~9時に点灯している。
【写真説明】広場にはオブジェの近くで写真を撮る親子連れの姿も見られた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。