中学生に人権尊重への理解を深めてもらう「第39回全国中学生人権作文コンテスト」県大会の表彰式が11月30日、青森市内で行われた。最優秀賞には、板柳中1年の成田侑経さん(13)の「自分らしく幸せに生きること」が選ばれた。
 県大会は青森地方法務局と県人権擁護委員連合会が主催。県内の中学校118校から6378編の応募があり、最優秀賞を含む八つの賞に30編が選ばれた。
【写真説明】表彰された成田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。