弘前市のレストラン山崎が、木村秋則さんが自然栽培する「奇跡のりんご」を使った新作アップルパイを販売している。オーナーシェフの山﨑隆さん(67)の著書に感動し、4年前に来弘した山口県岩国市の料理講師高藤和子さん(86)との出会いがきっかけ。高藤さん考案・創作のパイ菓子「ジャムポッケ」を、山﨑さんが奇跡のりんご入りで作ることを約束していた。食べ歩きできるように改作した山﨑さんは「高藤さんの思いを“咀しゃく”して、納得のいくものができた」と話している。
 パイは450円。弘前市親方町のパティスリー山崎(電話0172―34―7469)で購入できる。
【写真説明】レストラン山崎が発売した新作アップルパイ「街を歩きパイ!ジャムポッケ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。