県は8日、本県がインフルエンザの流行シーズンに入ったと発表した。県内65定点医療機関から報告を受けた患者数(10月28日~11月3日)が103人で、1定点当たり1・58人と流行開始の目安である1・00人を超えた。例年よりも早い流行入りで、昨年に比べて3週早かった。県は早めのワクチン接種を呼び掛けている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。