鶴田町六郷地区で10月、同じ日に4件の車上荒らし被害があった。また板柳町でも9、10月に計2件の車上荒らしがあり、うち1件は同地区に隣接する地区で発生した。これらの被害の大きな特徴は、自宅敷地内に無施錠で止めた車が狙われていること。今後も同様の被害が起きる可能性も懸念されるため、五所川原署と板柳署は車の施錠に加え、農作物の盗難にも注意するよう呼び掛けている。
【写真説明】車に施錠をすることなどについて注意を促す小坂一男五所川原署長(右)=10月28日、鶴田町六郷地区

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。