弘南鉄道(本社平川市)の大鰐線で2、3の両日、弘前大学の学生が主催するツアー「りんご狩り体験列車」が行われ、参加した家族連れらが津軽の実りの秋を満喫した。
 初日の2日は市内から家族連れ2組が参加し、学生らと中央弘前駅から乗車。途中、リンゴ園が左右の車窓に広がると、子どもたちはたわわに実ったリンゴに目を輝かせた。
【写真説明】窓の外に広がるリンゴ園を眺める家族連れ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。