プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツのチアダンスチーム「ブルーリングス」に今季、黒石市出身のYUUNO(ゆうの)さんら県内出身者3人が新たに加入した。31日と11月1日には黒石市のスポカルイン黒石でライジングゼファー福岡戦が行われる。ホーム戦を前に、YUUNOさんは「多くの人に見に来てほしい。一緒に試合を盛り上げたい」と呼び掛けている。
 YUUNOさんは、2017―18シーズンにブルーリングスのメンバーだった田舎館村出身のYUKI(ゆき)さんと同じ高校のチアリーディング部出身。卒業後もチアへの思いを捨て切れず、YUKIさんに刺激を受けて応募した。
 同じく今季加入した八戸市出身のMAYU(まゆ)さんと青森市出身のSAKI(さき)さんもチア経験者。MAYUさんは小学生の時にブルーリングスの岩舘千歩ディレクターからチアリーディングを学んだことがあり、昨年チアスクール八戸校に入校して再会。ジュニアチームから昇格した。SAKIさんは、以前所属したチアチームの一員としてゲスト参加した青森ワッツの試合で、ブルーリングスに憧れた。今年、応募資格を満たし、念願のチーム入りを果たした。
【写真説明】黒石市出身のYUUNOさん(中央)とMAYUさん(右)、SAKIさん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。