弘前市を中心に人気の洋菓子店を展開しているボンジュールが、平川市荒田に新店舗「甘味処ma vie」をオープンした。5店舗目となる今回は「和」の要素をふんだんに取り入れた和スイーツを取り扱っており、手作りにこだわった和風パフェやかき氷、あんみつなどを用意。店内の内装や食器も和モダンで統一し、落ち着いた雰囲気となっている。
 「和をテーマにした店舗は以前から出してみたかった」と話すボンジュールのオーナーシェフ関浩司さん(52)。店内に飲食スペースがあるほか、ケーキや抹茶クレープは持ち帰りも可能。スイーツは洋菓子をベースに抹茶やあずきなど「和」の要素を加え、優しい甘さとさっぱりとした口当たりとなっている。
 営業時間は午前10時半から午後6時半(オーダーストップ午後6時)まで。定休日は火、水曜日。
【写真説明】和風テイストの店内には、持ち帰りも可能なケーキや抹茶クレープなどさまざまなスイーツが並ぶ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。