弘前市で先月21日未明、災害が起きていないのに市内全域に避難を呼び掛ける防災行政無線が誤放送され、市内は一時、混乱状態となった。一方で、雨もなく穏やかな夜だったにもかかわらず「防災行政無線が聞こえなかった」「内容を聞き取れなかった」といった困惑の声も多く、今後を不安視する声も上がっている。市は、実際に避難誘導を呼び掛ける際は広報車や緊急速報メールなど複数手段を連動させるため「緊急時はこれらを踏まえて情報収集してもらえれば」と理解を求めている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。