尾上総合高校(三上浩一郎校長)の創立20周年記念式典が5日、平川市の同校体育館で開かれ、全校生徒と歴代OB、来賓ら約370人が節目を祝った。
 同校は1999年4月に開校し、全日制総合学科と定時制普通科を設置。少子化の影響で2012年に全日制課程が閉課し、13年には定時制普通科から三部制の定時制総合学科に移行し、通信制を併設した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。