第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」は第2日の29日、水戸市などで17競技が行われた。
 レスリングのフリースタイルは、女子62キロ級の熊野ゆづる(日大)が初出場ながら準優勝を飾った。成年男子は61キロ級の永田丈治(国士舘大)と86キロ級の村山貴裕(自衛隊)が5位入賞した。
 相撲少年男子は予選3戦全勝で決勝トーナメントへ進出。剣道少年女子は黒星なしで準決勝へと駒を進めた。空手道は少年男子組手個人の相馬空(明の星高)が3回戦で敗れ、8強入りはならなかった。
 このほか、特別競技の高校野球硬式は、光星が中京学院大中京(岐阜)との初戦に臨み、延長十回でサヨナラ負けを喫した。
 第3日の30日は17競技が行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。