県は27日、2018年産県産リンゴの年間の販売額が前年産比1%増の1007億8000万円だったと発表した。台風で表面に傷を受けた果実などが多かったものの、出荷前の選果などの徹底した品質管理が価格の下支えにつながり、統計記録が残る1976年産以降では初めてとなる5年連続の1000億円超えとなった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。