相馬村農協の第55回通常総会が25日、弘前市の中央公民館相馬館で開かれた。2019年度事業計画、経営・振興3カ年計画、任期満了に伴う役員選任など8議案を原案通り承認した。三上道廣代表理事組合長(70)が内規による定年で勇退し、総会後の組織会で大場勉専務理事(54)を新たな組合長に選任した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。