青森市の特別史跡三内丸山遺跡で21日から3日間、「さんまるJOMONの日」のイベントが展開された。クイズやさまざまな体験イベント、発掘調査現地説明会など大人も子どもも楽しめる企画が満載で、来場者が楽しみながら遺跡と縄文文化の魅力に触れた。
 会場では、弓矢など縄文時代の仕事を体験できる「縄文ハンター」や伝統芸能フェスティバルなど限定企画や体験メニューが盛りだくさん。22日は同遺跡のマスコットキャラクターさんまるや弘前市のたか丸くんなど県内のご当地キャラ11体が結集。子どもたちと一緒に難問続出の○×クイズやキャラの徒競走の順位を当てる「ご当地キャラダービー」に参加して交流を深めた。
【写真説明】縄文文化に親しむイベントが満載の「さんまるJOMONの日」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。