大相撲の元誉富士の楯山親方(34)=本名三浦歓之、鯵ケ沢町出身=が22日、東京・両国国技館で、伊勢ケ濱親方(元横綱旭富士、つがる市出身)と共に引退会見に臨んだ。現在の心境を「やり切った。すっきりした気持ち」とし、力士人生については「関取になって親方にまでなれるとは。本当に幸せ者だと実感している」としみじみ語った。今後は部屋付き親方として「強い力士、しっかりとした人間を育てたい」と意気込みを語った。
【写真説明】引退会見を終え、元安美錦の安治川親方(左)から花束を贈られた元誉富士の楯山親方

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。