県産の特A米「青天の霹靂(へきれき)」を食べたことがない首都圏や関西圏の消費者に霹靂を味わってもらおうと、県は10月から来年2月にかけて試食キャンペーンを展開する。1万人の試食を目標に霹靂の特徴であるさっぱりした味わいを実感してもらうことで、ファンを増やしリピーターを定着させたい考え。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。