白神山地について学ぶ「弘前大学白神自然環境人材育成講座」の修了式が17日、同大で行われた。2年間で白神山地をはじめとした自然環境に関する知識を身に付けた2期生が、白神自然環境サポーターに認定された。
 履修生は2年間で、教養科目や現地調査などの実践的科目を学び、80時間以上の履修で白神自然環境サポーターに認定、120時間以上で履修証明書が交付される。
【写真説明】佐藤敬学長(左)から履修証明書と白神自然環境サポーターの認定証を受け取る2期生

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。