弘前市の土手町通りを歩行者天国にして繰り広げる恒例行事「カルチュアロード」が15日、行われた。上土手から下土手までの約1・2キロに、出店や体験ブースが立ち並び、約6万人(主催者発表)の来場者が楽しいひとときを過ごした。
【写真説明】多くの市民らでにぎわったカルチュアロード

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。