今年の五所川原高校創立110周年を記念した「思い出の通学列車」が14日、津軽鉄道で運行された。卒業生約50人が参加。津軽五所川原―津軽中里駅間を往復運行する車内で、思い出話に花を咲かせた。
 車内では全員で校歌や「青い山脈」など往年の名曲を歌い、節目の年に交流を深め合った。
【写真説明】校歌や懐かしの名曲を歌うなどして、交流する参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。