「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録に向けて県民の機運を高めようと、県は14日、縄文を題材にギネス世界記録に挑戦するイベントを青森市の三内丸山遺跡センターで開いた。センター来場者らの手のひら形の紙を並べて文章をつくる挑戦企画が、同日付で世界記録に認定された。
 ペーパーメッセージは同センター内に15日から展示される。
【写真説明】ギネス世界記録に認定されたペーパーメッセージ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。