旧暦8月15日に当たる13日は、一年で最も月が美しいとされる十五夜。ここ数日で涼しさが感じられるようになった弘前市では、澄んだ夜空に中秋の名月が姿を現し、煌々(こうこう)と街を照らした。
 同市銅屋町の最勝院では、五重塔と名月を取り合わせた写真を収めようとカメラを構える愛好家の姿も見られた。
【写真説明】最勝院五重塔を照らす中秋の名月=午後9時45分ごろ弘前市銅屋町

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。