10月12~14日に秋田県大館市のニプロハチ公ドームで開かれる第47回本場大館きりたんぽまつりのPR隊が12日、陸奥新報社を訪問。イベントを主催する大館食の祭典協議会の杉渕孝義エグゼクティブディレクターは「多くの方に訪れてもらい、大館の食を味わってほしい」と呼び掛けている。
 前売り券は各店共通100円の金券10枚とたんぽ一万本焼き体験100円引き券、日帰り入浴100円引き券などがセットになって税込み1000円。チケットぴあで購入できる。
 問い合わせ先は同協議会(電話0186―48―7400、ファクス0186―48―6222)。
【写真説明】陸奥新報社を訪れたきりたんぽまつりのPR隊員

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。